■プロフィール

sunsun

Author:sunsun
鉄道好き関西在住の大学生のブログです
鉄道の写真を撮りに行ったり、旅行に行ったりするのが好きです
旅行記なんかを載せていければいいかなーと思います
よろしくお願いします!

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「HAPPY BIRTHDAY ♪ KYUSHU PASS」をつかってみた(三日目) 最終回
 だいぶ更新が遅くなってしまい申し訳ありませんでした・・・。
 前回記事の続き(三日目)です。

IMG_5670.jpg

 この日は朝4時半に起床。5時過ぎに宮崎駅近くのホテルをチェックアウトし、宮崎駅5:33発の志布志行に乗車します。
日南線の初発列車でしたが、意外と通学される学生さんが多く乗っておられました。

IMG_5691.jpg

 途中の伊比井駅では対向列車待ち合わせのために16分ほど停車。その間駅舎を見たりしていました。
 日南海岸を進行方向左側にみながら、列車は終点の志布志を目指します。

IMG_5736.jpg

 宮崎駅から3時間3分、終点の志布志駅に到着しました。
折り返しの列車は24分後に出発するので、駅周辺を見て回る時間はありませんでした・・・また、駅併設の観光案内センターはまだ空いておらず、駅スタンプを押すことが出来なかったのが残念でしたが9:00発の南宮崎行に乗車し、終点一つ手前の田吉まで移動します。

IMG_5746.jpg

 朝早かったこともあり、車内ではほとんど寝ていました(笑)ので特筆することはありません。

IMG_5773.jpg

 田吉では宮崎空港線に乗り換えるために下車。7分ほどの接続で宮崎空港行の普通列車がやって来ました。乗車して約3分で終点の宮崎空港駅に到着しました。折り返しの延岡行に乗ってもよかったのですが、空港内を散策したいと思っていたので次の列車に乗ることにしました。

IMG_5803.jpg

 空港内で「空弁」を購入し、12:20発のにちりん14号で南宮崎駅まで移動します。乗車時間は約4分です。

IMG_5816.jpg

 南宮崎からはきりしま11号に乗り、鹿児島中央まで移動します。この車内でさきほど購入した「空弁」を頂きました。

IMG_5838.jpg

 鹿児島中央からは指宿枕崎線に乗り換えます。枕崎まで一本で行ける列車までは2時間以上あったので、すぐに接続する喜入行に乗車して終点まで乗車します。本当は「指宿のたまて箱」に乗りたかったのですが、あいにく時間が合わず断念しました・・・。

DSC_0469.jpg

 喜入駅は「喜び」「入る」ということで縁起がよい駅名とされており、窓口で入場券を購入すると「交通安全」や「安全祈願」といったはんこを押してもらえます。喜入15:45発の山川行に乗車し、終点まで移動します。

IMG_5856.jpg
IMG_5866.jpg

 山川では枕崎行列車まで一時間以上あったこともあり、西頴娃駅までバスで先回りすることに。乗りつぶし区間が中途半端に空いてしまうと思われるかもしれませんが、枕崎からは指宿枕崎線を乗り通すため、問題ありません・・・

IMG_5875.jpg
IMG_5884.jpg

 西頴娃駅では個人的な買い物(=きっぷ収集)をしながら列車が来るまでの時間を過ごし、17:50発の枕崎行に乗車します。終点の枕崎までは34分でした。

IMG_5905.jpg

IMG_5901.jpg

 急いで写真を撮った後、9分後に折り返す山川行きに乗車し、終点の山川へ。山川では鹿児島中央行の列車に乗り換えるのですが、多くの学生さんが同じように乗り換えようとしていたためになかなか列が進まず、私が乗り換え先の列車に乗った数秒後に扉が閉まりました。これは想定外の出来事でした・・・

 山川から乗車した鹿児島中央行が終点に到着したのは20:52。今日はここに宿を・・・といきたいところですが、今日で「HAPPY BIRTHDAY ♪ KYUSHU PASS」の効力が切れてしまう上に九州南部のJR線は全部乗ってしまったので、残る九州北部の路線を次の日の朝から乗るべく、この時間から新幹線に乗ります(笑)

IMG_5927.jpg
IMG_5929.jpg
IMG_5944.jpg

 鹿児島中央21:39発の「つばめ354号」のグリーン車に乗り、終点の博多駅を目指します。各駅停車ながら、鹿児島中央-博多間で2時間かからないというのはさすが新幹線だなぁと思っている中で意識がだんだんなくなり・・・目覚めると久留米を出たあたりでした。
終点の博多には23:24に到着。これで「HAPPY BIRTHDAY ♪ KYUSHU PASS」をすべて使い終わりました。

 今回を持ちまして、「HAPPY BIRTHDAY ♪ KYUSHU PASS」をつかってみたの記事を終わらせていただきます。また何か書けるような記事があれば更新していこうと思いますので、これからも当ブログをよろしくお願いします。

                                                                       おわり

スポンサーサイト
遠征記 | 02:01:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
「HAPPY BIRTHDAY ♪ KYUSHU PASS」をつかってみた(二日目)
 前の記事の続き(二日目)です。

 昨日から鹿児島中央駅前のホテルで一泊した後、吉都線に乗りに行くために都城まで移動します。

IMG_5522.jpg

 鹿児島中央駅から6:00発の「きりしま2号」に乗車。休日の朝一番の特急ということで自由席もガラガラという状態でした。約1時間30分で都城に到着、5分接続で吉都線の列車に乗り換えます。
 吉都線の列車は1両の気動車。発車5分前でも普通にボックスシートに座れる程度に空いていました。都城から約1時間30分で吉都線終点の吉松駅につきます。
 この日は熊本から豊肥本線で大分に抜けて日豊本線で宮崎まで行くのが目標なので、とりあえず熊本まで出る必要があります。吉松から熊本へ行くには人吉・八代を経由して行くルートと、隼人経由で鹿児島中央まで戻って新幹線に乗り換えるルートの2つがあります。

DSC_0399.jpg
↑吉松駅を後にする人吉行の普通列車。立ち客が出るほどの混雑状況は想定外であった。

 景色がよい前者のルートで行こうと思っていたのですが、人吉行きの列車が1両の気動車で立ち客が出ている状態だったので断念。後者のルートを選択することにしました。先ほど乗ってきた吉都線の列車がそのまま隼人行になるとのことだったので引き続き乗ることにしました。

DSC_0408.jpg
↑肥薩線表木山駅で交換する観光特急「はやとの風」号。この列車が通過後、乗車していた隼人行が出発。

 隼人からは加治木で途中下車しながらゆっくり鹿児島中央まで向かいました。鹿児島中央からは新幹線で熊本へ。この辺りは乗り換え等でバタバタしていたので写真もあまり撮らず・・・。

IMG_5573.jpg
↑新幹線からあそぼーい!への乗り換え待ちで取った昼食。フレスタ熊本西館1階のラーメン屋にて。

 さて熊本にやってきました。熊本からは観光特急「あそぼーい!」で赤水へ向かいます。発着ホームには子供連れの方や外人さんが多く待っておられ、私のように一人旅をしている方はほとんど見られませんでした。
 立野駅ではスイッチバックをするため数分間停車。この間に車内でクリアファイルを購入しました。

IMG_5589.jpg
↑スイッチバック作業を行うために立野駅に数分間停車中のあそぼーい! 103号。

 私は次の赤水駅で下車。きっぷを収集するために降りてみたのですが、窓口には人がいなかったため何も買えませんでした・・・
 後続の普通列車で阿蘇まで乗車。阿蘇駅では駅スタンプを押したり駅舎の撮影をしたりしました。駅横には阿蘇の観光地へ向かう路線バスが発着するバスターミナルが併設されており、駅は多くの観光客で賑わっていました。

DSC_0440.jpg
↑阿蘇駅に入線する「九州横断特急6号」。指定席はわりと空席が目立っていた。

 阿蘇からは九州横断特急に乗り、大分まで移動します。途中の宮地-豊後荻間は豊肥本線の中でも特に列車本数が少ない区間となっていることが時刻表を眺めている間にわかりました。

IMG_5643.jpg

 阿蘇からは1時間45分ほどで大分に到着。ここからは「にちりん23号」で一気に宮崎まで移動します。ここでの乗り換え時間は5分。今日は列車と列車の乗り換え時間が短い場面が多く慌ただしいです(笑)

IMG_5647.jpg
↑大分の次の停車駅「幸崎」に停車中のにちりん23号。対向列車待ち合わせのため5分間停車。

 大分から宮崎までは約200km、特急にちりん号でも3時間はかかります。長時間乗車するため、ここではグリーン車に乗ることにしました。もちろんこの企画券の指定可能回数の範囲で。グリーン車の乗客は私を含めて2人。私と同じく大分-宮崎間で乗車されていました。
 出発して30分ほど経つと辺りは暗くなり、それに伴い眠気が襲ってきました。列車が停車するたびに目が覚め走行中は寝ている、というようなことを繰り返しながら宮崎までをグリーン車の中で過ごしました。
 
 列車はほぼ定刻に宮崎駅に到着。宮崎駅近くのホテルに宿泊するので今日の乗車はこれでおしまい。明日は日南線と指宿枕崎線を一日で乗りつぶしにいくので今日は早めに寝ます。それではおやすみなさい・・・ 。


                                                                       つづく


遠征記 | 17:12:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
「HAPPY BIRTHDAY ♪ KYUSHU PASS」をつかってみた (一日目)
 どうも、お久しぶりです。

 更新ペースが相変わらず遅いですが、久しぶりに遠征したのでそれを記事にしてみます。

 8月も終わり、大学生の夏休み期間も残り1ヶ月を切りました。

 さて、今回から3回にかけては、九州の企画きっぷ「HAPPY BIRTHDAY ♪ KYUSHU PASS」を利用してJR九州線の乗りつぶしをしたときのことについて書きたいと思います。

 この企画きっぷはJR九州全線が特急列車を含め連続3日間乗り放題となるもので、利用開始日が誕生月の人のみが使用できます。6回までならグリーン車を含む指定席(一部を除く)を利用することもできます。詳細についてはJR九州のホームページをご覧ください。

 8月の後半は所用で長崎県に長期滞在していたので、一日目の出発は長崎県からとなります。一日目はまず鹿児島まで移動するために、諫早6:22発のかもめ2号で新鳥栖まで乗車します。ここでは普段は乗ることのないグリーン車に乗るために指定を取りました。

IMG_5186.jpg
IMG_5191.jpg
↑885系「白いかもめ号」のグリーン席。新鳥栖までの乗客は私1人だけであった。

 有明海を眺めながら列車に揺られること約1時間、新鳥栖に到着しました。ここからは九州新幹線に乗り換えます。乗り換え時間が短かったので写真を撮っている時間も少なく、すぐに乗り換えました。
 新鳥栖7:37発のさくら号で一気に鹿児島中央まで移動します。終点までは260kmほどの距離がありますが、この間を約1時間20分で走破できるとはさすが新幹線ですね(笑)。
 新しく建設された博多~新八代間はトンネル区間が3割ほどしかないので外の様子がよく見えましたが、先行建設区間の新八代~鹿児島中央間は7割ほどがトンネル区間ということでずっと暗い状態が続いていました。

IMG_5210.jpg
↑N700系さくら号のグリーン席。新鳥栖→鹿児島中央間で乗っていたのは私を含め2人だった。

 ここでもグリーン車の指定を利用しました。電動レッグレストを完備した深くまで倒れるリクライニングシートは非常に快適でした。いつか新大阪-鹿児島中央間でグリーン車乗り通しをやってみたいと思いました(笑)
 鹿児島中央には9時ちょうどに到着。ここからは九州の観光特急「はやとの風」に乗り換えます。昨日までは指定席が満席になっていたのですが、当日見てみると空席が出ていたので指定料金券を購入し指定を取ることにしました。

DSC_0267.jpg
↑鹿児島中央駅に入線する観光特急「はやとの風」。土曜日だったが空席もちらほら。

 「はやとの風」は鹿児島中央-吉松間を約1時間40分で結ぶ列車です。私は吉松の一つ手前の栗野でまで乗車しました。隼人-栗野間の各駅では数分の停車時間が設けられており、特産品等の販売・振る舞いが行われていました。
 栗野からは後続の普通列車に乗り吉松まで移動、ここからは観光列車「しんぺい号」に乗り換えます。

IMG_5281.jpg
↑左が観光列車「しんぺい号」。右は栗野駅から乗車してきた吉松止の普通列車。@吉松駅

 「しんぺい号」の走行する吉松‐人吉間はスイッチバックやループ線、矢岳越え(日本三大車窓の一つ)、古く趣のある駅舎などがある肥薩線の中でも最も魅力のある区間です。中間駅は真幸・矢岳・大畑とたったの3駅しかありませんが、430mの高低差がある国見山地を超えるため、35kmの区間を約1時間かけてゆっくり走ります。

DSC_0297.jpg
↑ループ線から見る大畑駅の様子。観光列車ならではのサービスで、この場所で一時停車する。
 
 人吉駅からは「九州横断特急」に乗り換えます。本当はここからSL人吉号に乗りたかったのですが、どうしても訪問しておきたい駅があったため、この列車で先回りすることにしました。

DSC_0322.jpg
↑キハ185系「九州横断特急6号」。九州の特急列車の中でもロングランナーの一つとして数えられる。

 「九州横断特急」は人吉‐別府間を肥薩線・豊肥本線・日豊本線を経由して結ぶ長距離特急列車です。運転区間を乗り通すと4時間30分ほどかかるそうです(笑)。私はこの列車で2つ目の停車駅「一勝地」まで約15分間のみ乗車しました。

IMG_5336.jpg
↑趣のある駅舎がある「一勝地駅」。中では観光案内所が営業していた。

 ここ一勝地駅は縁起の良い名前の駅とされていて、記念の入場券が販売されています。この入場券は人吉駅でも売られていますが、駅舎の見学も兼ねて訪問してみたかったので降りてみました。

IMG_5347.jpg
↑球磨川の様子。悪天候にもかかわらず川下りをされている団体さんが複数おられた。

 駅を出て道路を挟んだ向かい側には球磨川が流れており、学生の団体さんが球磨川下りをされているのが見えました。ただこの時は強い雨が降っていて、一旦退避されている方もおられました。

DSC_0353.jpg
↑一勝地駅に入線する「SL人吉号」。この一勝地駅から乗車される方も隣で撮影されていた。

 普通列車を一本見送った後、この日のメインである「SL人吉号」に乗車します。一勝地駅には10分間停車した後の発車となります。
 この日の下りSL人吉号は満席とあって車内は混雑していました。子供連れのお客さんが多いように思いました。列車内には蒸気機関車の模型が展示してあるスペースやイベントスペースなどがあり、車内での旅行をより楽しくさせる工夫がされていました。
 列車は八代からは鹿児島本線に入り、熊本まで乗り入れます。新八代・熊本駅で新幹線の乗り換え案内がされたときは少し不思議な感じがしました。
 隣に座っておられた仕事帰りの方と話しているとあっという間に終点の熊本に到着、ここからは本日の宿のある鹿児島まで新幹線で移動します。ここでは前から乗りたいと思っていた800系新幹線に乗ることができました。

IMG_5436.jpg
↑800系新幹線の普通車座席。2列・2列の配置で広々としていた。

 熊本‐鹿児島中央間は各駅に停車する「さくら417号」ですが、新幹線でも1時間かかりません。肥薩おれんじ鉄道線を経由していくと数時間はかかるので圧倒的な速さですね!鹿児島中央に着いた後は一旦ホテルにチェックインして荷物を置いた後、しばらくは部屋で過ごしました。

 鹿児島中央‐川内間の在来線はまだ乗ったことがなかったので、まだ寝るには時間が早いことから乗りに行くことに。せっかく特急も乗れるきっぷなので鹿児島中央20:51発の特急「川内エクスプレス」に乗ってみました。

IMG_5454.jpg
↑川内エクスプレスのグリーン席。
 先頭車両の半室がこのような座席配置となっており、普通車との間は仕切りが設けられている。

 指定席の回数が余っていたのでグリーン車に乗ることに。当然ながらグリーン席には他に誰も乗っていませんでした(笑)。鹿児島中央‐川内間は42分。同区間を新幹線で移動すると12分。この差より、鹿児島中央から川内まで乗り通される方はほとんどいないのではないでしょうか?実際は鹿児島中央の次の停車駅「伊集院」でほとんどのお客さんが降りていったように見えました。

IMG_5488.jpg
↑21:30過ぎの川内駅。清掃員の方が駅舎の清掃をし始めており、利用客の姿はほとんど見られなかった。

 川内には21:33に到着。鹿児島中央までは新幹線で戻ろうと思い、時刻表を見ると次の鹿児島中央行きは22:27発までありません・・・。この時間の川内で一時間も時間を潰すのは難しいと思ったので、逆行きの新幹線に乗ってみることにしました。

IMG_5502.jpg
↑九州新幹線の出水駅。肥薩おれんじ鉄道線の出水駅はこの駅舎の奥側にあるもよう。

 川内21:52発の「つばめ354号」で隣の出水まで乗車します。出水でも駅舎の写真を撮ったり駅スタンプを押したりするくらいで時間を潰し、出水22:15発の「さくら571号」で鹿児島中央に戻り、宿に入りました。

IMG_5516.jpg
↑鹿児島中央駅横の駅ビルを道路を挟んで一枚。 観覧車があるのがなかなかオシャレ。

 一日目は複数の観光列車に乗ることができ、充実した一日となりました。次の日からは乗りつぶしがメインとなるので、乗り換えの数や乗車時間が長くなりますのでブログの方も単調なものになるかと思いますが、よろしくお願いします。


                                                                        つづく


遠征記 | 21:01:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
しまかぜ初乗車!
 
 どうもーお久しぶりです。
 長い間ブログを更新していなかったので、軽く書きます。

DSC_0230.jpg

 昨日(7/19)はたまたま伊勢に行く用事があったので、近鉄特急に乗ることができました。
どうせなら今話題の「しまかぜ」に乗ろうと二週間ほど前に思い空席があるか調べて見ると、案の定満席だったので別の特急で行こうと思っていました・・・が、2日前に見てみると奇跡的に空席が出ていたのですぐに席を押さえました!

IMG_4169.jpg

 座席はプレミアムシートというだけあって、電動のフットレスト、リクライニングが完備されており、非常に快適に過ごせました。
 大阪難波から伊勢市までのおよそ90分間の旅はあっという間に終わりました・・・
 次に乗るときは、終点の賢島まで乗ってみたいです!!

DSC_0239.jpg

 ちなみに帰りは近鉄の急行で帰りました(笑)

                                                                        おわり

その他 | 13:57:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
東北遠征 6日目の模様 (完結編)
 東北遠征6日目(最終日)は、前日から乗車中のあけぼの号の寝台から起床したところから始めたいと思います。
 朝起きるとあけぼの号は高崎駅を出たところで、上野に着くまでの間は車窓をながめて時を過ごしていました。定期列車としてのあけぼの号廃止の影響か、車窓より沿線からカメラを向けられている方を多く見かけました。

IMG_3095.jpg
IMG_3109.jpg

 通勤列車では長く感じる高崎から上野までの時間も寝台列車ではあっという間に過ぎ、朝6:58、終点上野駅に定着しました。列車到着後は人が撮影される方が多い中、車外から写真を撮りながら、20分後に車庫へ回送されていくまでの時間を過ごしました。
 
 これで遠征としての内容は以上となりますが、大阪に帰るまでが遠征だと思うので(笑)続きを書きます。

 大阪までの交通手段は新幹線・在来線・飛行機・高速バスなどいろいろありますが、今回は往路と同様に高速バスに乗ることにします。乗車券は遠征前に購入しているので座席は確保済みです。予約したバスは東京駅八重洲南口12:10発の中央道昼特急号ですので、発車まではまだ5時間ほどあります。
 5時間の時間を潰すために、東京近郊でまだ乗ったことのない路線に乗ろうということにします。ここで朝飯として我孫子の唐揚げそばが食べたくなったので、上野駅で乗車してきたあけぼの号を見送った後は一度改札を出て、我孫子までの切符を買い直して常磐線の列車に乗り込みます。
 朝のラッシュ時間帯なので列車内は混んでいるのかと思っていましたが、混んでいたのは上野方面への列車だったので、余裕で席を取ることが出来ました。

 我孫子で唐揚げそばを食べた後は常磐線各駅停車で馬橋まで移動し、流鉄に乗車します。常磐線の列車が10両・15両に対してこちらは2両のかわいらしい電車が停まっています。

 券売機で切符を買い、流山行き列車に乗り込みます。座席が6割ほど埋まる形で馬橋駅を発車しました。
 終点の流山までの距離は5.7km、約12分の乗車です。

IMG_3141.jpg
              ↑ 自動改札ではないところがいいですね~

IMG_3137.jpg

 流山からは次の列車で馬橋に戻ります。馬橋からは常磐線に乗り換えて松戸までは各駅停車、松戸からは快速列車に乗り換え上野に戻ります。
 まだ東京に戻ってもバスに乗るには早過ぎるので、上野から山手線で東京を通り越して新橋へ、ゆりかもめに乗ることにします。

IMG_3168.jpg
 
 ホームで列車を1本見送って、次の列車で先頭の席を確保。終点の豊洲までの30分間、前面展望を楽しみました。
 
 豊洲からは東京メトロ有楽町線で有楽町まで乗車。有楽町から東京まで歩こうと思いましたが道がよくわからなかったため一駅だけ山手線に乗車し東京駅へ。

IMG_3191.jpg

 八重洲南口で昼食を買い出しした後、いよいよ大阪行きの高速バスへ。駅を出て正面の場所がJR高速バス乗り場となっており、東京から各方面へ向かう何台もの高速バスが停まっていました。
 バスのチケットセンター内にあるトイレに行った後はバスのりばで待機。同のりばから発車する一本前の静岡行きのバスが出たあと、乗車する「中央道昼特急号」が入ってきました。後で写真を見返して分かったのですが、往路と全く同じ車両(ナンバーが同じ)でした。 
 今回は2階席の一番前の席を取ることが出来ましたので、道中は前面展望を楽しむことにします。
 12:10定刻でバスは東京駅八重洲南口を発車しました。ここから約9時間の乗車となります。
 東京駅を出たバスは一般道を通り新宿駅新南口で乗客を乗せた後、高速に入り途中のいくつかのバス停に停車して数人の乗客を拾うと、境川PA・小黒川PA・多賀SAの3箇所の休憩所で停まる以外は停まりません。

IMG_3204.jpg
               ↑ 東京都内でも道路端に雪が残っていました

IMG_3205.jpg
               ↑ 東京都を出ると雪の残量が増えてきました

 中央道では先日の雪で区間によっては片側1車線が規制されているなどの影響により、小規模な渋滞が発生しましたが、そこまで大きな遅れを出すことなく運行されたのでよかったです。

IMG_3214.jpg
 到着予定時間よりも10分ほど早い21:20、無事に大阪駅JR高速バスターミナルに到着しました。このバスは湊町バスターミナルまで行きますが、ここで降ります。トランクから荷物を受け取り、JR線に乗り換えて無事に家に帰りました。

 これで東北遠征記は完結です!
 初めてのブログで6回にわたる遠征記を書いてみましたが、いかがだったでしょうか?
 これからも当ブログをよろしくお願いします。

                                                               -東北遠征記 おわり


遠征記 | 09:42:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。